後祓いの儀

神式葬儀で行われる儀式 日本では仏教式、キリスト教式などによる葬儀が行われることが多いですが、元々は神道式で葬儀を行っていました。 仏教が日本に伝えられて以降、仏教式で行われる葬儀が圧倒的に多くなりましたが、現在でも神道 […]

開眼供養

お墓の完成に伴う儀式 亡くなってからの安住の地となるお墓には墓石を設置するものですが、ただ墓石を置いているだけでは単なる石のかたまりと言っても良いでしょう。 故人の魂をお墓に迎え入れる準備をするために行うのが開眼供養です […]

還骨勤行

葬儀の締めくくりになる内容 日本では人が亡くなると火葬をするのが一般的です。 火葬場で荼毘にふし、骨を骨壷に収めて再び葬儀を行っている会場に戻ってから行う儀式のことを還骨勤行と言います。 還骨勤行は葬儀の最後で行われる儀 […]

忌中、喪中

知っているようで知らない事 自分に近しい親族が亡くなった際には一定期間喪に服する期間が必要になります。 喪に服する期間で気をつけたいのが、忌中と喪中の違いです。 それぞれ同じ事だと捉えている方も多いですが、厳密には違いが […]