墓地選びの注意点

キレイな場所を選ぶ

墓地選びの注意点ですが、キレイな場所を選ぶようにするのが最良と言われています。
その理由ですが、以下のような理由もあり最良と言われているので、良ければ参考にしてください。

第一にキレイな場所にはあまり虫が棲みつきません。
お墓参りを一度でもされたことがある人の場合、このようなことを気にされる人が多いのですが、虫というのは雨季を過ぎてから大量に発生することでも知られています。
5月や6月のみお墓の手入れ、お墓参りをされるというのであれば問題ないのですが、もしお盆などにもしっかりとお墓参りをしたいというのであれば、このような墓地選びの注意点も理解しておきましょう。
虫が大量にわく場所では、キレイにお墓の管理をされていてもすぐに汚れてしまうことが多いです。
というのも、お墓に飾る花、もしくは故人が好きだった食べ物にも虫が寄ってくるからです。

あまりにも酷い場合、業者に依頼して清掃をお願いする必要もありますが、1回の清掃にかかる料金が3万円以上と安くもないので、最初からキレイな墓地を選択したほうが賢明です。

第二に気分も良くなるという理由があり、キレイな場所を選択したほうが良いと言われています。
お墓参りというのはうっそうとした場所で行われることが多いため、これが当然と思っている人も多いです。
しかし、このような場所では全体的に気分も鬱屈となるので注意してください。
キレイな墓地であれば、全体がひらけているので見ていて心が明るくなります。

弔いという行動は心の清潔にも影響を与えますので、見た目があまり良くない墓地は選択しないほうが良いでしょう。

隣接しているお墓の管理人もチェック!

前述の墓地選びの注意点が守られている場所にお墓を建てる場合ですが、必ず隣接しているお墓、お墓の管理人もチェックしておいたほうが良いです。

その理由ですが、隣接しているお墓、もしくはお墓の管理人に迷惑をかけられることもあるからです。
お墓の管理というのは、基本的に自由となっているため、人によっては隣接している人の迷惑を考えない人もいます。
中には雑草などが茂っているのに放置されている人もいますし、タバコなどをそのままポイ捨てされるマナーの悪い人もいるのです。

前述のとおり、弔いという行動は清らかな精神を作り上げる際にも重要です。
このようなトラブルが絶えない場合、もしくは注意するのが億劫な場合も精神的ストレスが高まってしまうでしょう。
お墓参りは第三者にわずらわしさを感じずに行ったほうが良いです。
なので、隣人トラブルになるような状態は避けたほうが良いですし、墓地全体の評判が悪ければ実際に足を運んで状況を把握したほうが賢明です。