社葬の目的や日時、会場を決める

社葬は単純な供養だけが目的ではない 社葬を行う際に考えておくべきこととして、「目的」が挙げられます。 社葬は故人を供養する目的がありますが、実際の所それだけではありません。 社葬を行う目的を明確にしておくことで、より社葬

社葬の規程を作成する

社葬には規程が必要 社葬は企業が故人の供養を行うものであり、社内や社外の人へ広くその事実が通知されることになります。 そのためしっかりと気をつけて執り行う必要があり、不十分な準備で社葬を行うと、場合によってはトラブルが起

社葬の実行委員を選出する

社葬を行うためには、組織の体制を準備する必要がある 社葬は社内や社外に対して故人が亡くなったことを通知するため、社内で体制を整えて正式に行う必要があります。 やみくもに社葬を行うと対外的に通知が上手く行き届かなかったり、

社葬を社内や社外へ通知する

社葬を行う場合は連絡が必要 社葬とは故人を供養するための行事である点は故人の葬儀と同じですが、対外的な意味を込めて企業で行う点が異なります。 社葬を行うことで故人が亡くなったことを業界の関係者や政治家などへ伝えることがで